住宅ローン
借入審査の予備知識

住宅ローン借り入れ申請の準備

住宅ローンを借りるには、まず審査に通ることが大前提ですが、では住宅ローン審査とは一体どんな審査なんでしょうか? 住宅ローン審査の項目って色々ありますが、ピンポイントの判断ではなく、総合的に判断されて、最終的に審査に通るか通らないかが決まるものなんですよね。 住宅ローン審査の基本としては、まずローンやリボ払いは返済しておくことが重要でしょう。

もちろん借入があるからといって必ず審査に落ちるというものではありませんが、借入がある場合には、借入れできる額に影響してくるんですよね。 だから、できれば今借りているものは返してから審査を受ける方がベターです。 健康状態や勤続年数なども住宅ローン審査の基本となるものですよね。

勤続年数は3年以上が目安になるそうですが、もっと短くても、キャリアアップのための転職の場合には、審査に通ることも少なくないようです。

それから健康状態ですが、これは団信に加入するための条件を満たしている必要がありますね。 団信に加入できなければ、住宅ローンは借入不可なので、自分の健康状態についてもよく知っておく必要があります。

健康状態、勤続年数、他のローンなどをもう一度チェックしてから、住宅ローン審査に臨むようにしましょう。

 

 

住宅ローン審査の関連リンク

フラット35S審査落ちる?金利優遇で安い!【技術基準厳しい?】
フラット35Sの審査に落ちないためのコツをご紹介!大幅な金利優遇が受けられることで固定なのに非常に金利が安いフラット35Sの借り入れ条件や審査について知りたい方必見です。
www.hurat35kinriwaribiki.com/