住宅ローンの返済額
事前にチェック

住宅ローン返済額の目安をシュミレーション

住宅ローンを組む時に気になるのが返済額ですよね。 借入が仮に3,000万円で、30年で返済するとしたら、利息を合わせて、月々どれくらいの返済額になるのかっていうのが気になるところでしょう。ムリのない借入をするためにも、返済額を試算することってすごく大事ですよね。

住宅ローンの試算方法で役立つのが銀行のシュミレーションサイトです。 シュミレーションサイトを利用すれば、簡単な入力だけで、住宅ローンを試算できるんです。

住宅ローンの試算方法で気になるのが、金利じゃないでしょうか。 住宅ローンを返済する時って、元利均等返済が一般的なんですよね。 元利均等返済とは、毎月の返済額を一定にする返済方法ですが、借入当初は元金が莫大なので、返済額のほとんどが利息分っていう状態なんですよね。

この利息負担をできるだけ小さくしたいなら、頭金をたくさん貯めて短期の借入をするか、繰上返済で元金を減らしていけばいいんでしょうね。 元金が減れば、それだけ利息も減るわけだし、順調に返済できるんじゃないでしょうか。

ただ、ムリして短期の借入をしたり、繰上返済をすると、月々の返済が大変になってしまうこともあるので、そのあたりはよく考えて、ムリのない返済計画を立てる必要がありますね。

 

 

住宅ローンと年収の審査基準を勉強する

住宅ローン年収目安は?何倍まで借入可能?【審査通る収入割合】
住宅ローンは年収の何倍が適正なのでしょうか?あなたの年収から考えて適正な金額の住宅ローンを組むための様々な条件をシミュレーションし研究しています。年収と住宅ローンの関係を知りたい方必見です。